平凡学徒備忘録

自分が思い付いたことを忘れないために書いていきます。経済学専攻の大学生。

お金

No cash on the table~詐欺と先行者利益~

No cash on the table(テーブルの上に現金はない)とは、経済学の主な主張のひとつであり、「テーブルの上に現金があるなら、誰かがそれをくすねるはずだ。だから手付かずの現金などあるはずはない」という意味である。 経済学のジョークにもこんなのがある…

木材は無償で提供すべき?~公共投資と乗数効果~

民間企業の展示ブースとしても活用されている東京ビッグサイトが借りられなくなることへの反対の声が上がったり、工事現場で働く新卒作業員が過労死したりと、実施に向けて不満の声が出てきている東京オリンピックであるが、今日はこの運営方針に不満が出て…

評価経済は誰を幸せにするか?~どのように資金調達するか~

前回の記事で、評価経済を代表するサービス、そして評価経済そのものの全体像について考えてみた。 usamax2103.hatenadiary.com 今回は、前回の続きで、VALUにおけるプレイヤーの行動を考慮し、VALUがどのように機能するかついて書いていく。

何故人は詐欺に引っかかってしまうのか?~限定された選択肢~

例えば、チョコケーキを買おうと近所のスーパーマーケットに行ったとき、その店ではショートケーキしか取り扱っていなかったらどうだろう。あなたがもしチョコケーキを食べたいと思っても、取り扱われていないので買うことができない。もしあなたが作り方を…

何故経済学で数学が必要なのか ~経済学的思考法について~

経済学は、文系学問の中で、もっとも数学を用いる学問であるといえよう。経済学部は一応世界史、日本史などの履修が必要な文系学部であるが、数学2Bまでを入試科目に設定している大学も少なくない。大学での経済学講義では、入門レベルならまだしも、標準レ…

経済学って無駄じゃない?~経済学概論と経済学的思考法、学問の実用性について~

文系学問は常に役に立たないと言われている。文学なぞ社会に出て役に立つのか、政治家にならないのに政治学をやるのか、などなど。私の専攻は経済学であるが、これも文系学問の一つであり(の割には数学を多用する)、「抽象的すぎる」「非現実的だ」などの…

お金の奴隷解放宣言はなされるべきか?第3回 貨幣の客観性

前回は、貨幣によって価値が保蔵されない社会は、物の流通が滞り、貧困に陥る可能性について検証した。検証過程については詳しく見ていただきたい。 usamax2103.hatenadiary.com 今回は、感謝社会の持つもう一つの問題点について考えていく。 その問題点とは…

お金の奴隷解放宣言はなされるべきか?第2回 無形の返報

さて、前回の記事ではキングコング西野氏が自作の絵本を無料公開したことを受けて、正当な理由もなく商品を廉価、もしくは無料で提供することがいかなる弊害をもたらすか考えた。結論としては「不当に安い価格設定は長期的に見れば格差の固定と社会全体の貧…

お金の奴隷解放宣言はなされるべきか?第1回 廉価の貧困

お笑いコンビ、キングコングの西野さんが、元々2000円の自作の絵本を無料公開することを決めたそうで(http://lineblog.me/nishino/archives/9256089.html)、案の上twitterでは当然賛否両論の合戦状態。 そもそも何故この決断に至ったのかというと、「2000…